日本で癌になる人の3.2%は、X線検査に伴う放射線の被曝が原因。

 

現在、福嶋第一原発の爆発による放射線の被害に関するニュースが日々報じられていますが、ニュースの中で、この程度の被爆量なら問題ないですよ、ということを伝えるために、下記のような図を紹介されることがあります。




本日は、その中でよく比較をされるX線検査と発がんに関する情報をお伝えさせていただきます。

胃のバリウム検査(直接撮影)では一般に、平均して15から25ミリシーベルトの放射線を浴びるとされています。
シーベルトとは、放射線の種類による違いを加味した生体への吸収線量の単位です。
1年間に自然に浴びる放射線量は1から1.5ミリシーベルトといわれていますので、胃バリウム検査ではその約10から25倍もの放射線を短時間に浴びてしまうことになります。

短時間にこのような大量の放射線を浴びると、遺伝子の本体であるDNAの一部に傷をつける可能性があります。
さらに毎年バリウム検査を受け続けるとすると、この放射線による遺伝子の傷害が次第に蓄積されていくと考えられており、長年にわたるDNAへの影響により、最終的に発がんに至ってしまう可能性が否定できません。

参考として、直接撮影による胸部X線写真による放射線被爆量は0.07から0.1ミリシーベルトですので、胃バリウム検査では、何と通常の胸部X線写真の約150から350倍の被爆があることになってしまいます。


2004年にLancetという学術雑誌に英オックスフォード大のグループが、日本で癌になる人の3.2%は健康診断や病気の診断を目的とした医療機関でのX線検査に伴う放射線の被曝が原因と推定されるというショッキングな研究結果を発表しました。

この研究は、各国の放射線検査の頻度、検査による被曝量、さらに年齢、性別や臓器ごとの放射線の被曝量と発癌率の関係についてのデータから、放射線検査に起因すると考えられる発癌者数を推定しています。

日本では1年間に7587件、何と癌発症者全体の3.2%が、医療機関での放射線暴露に関係するとの結果がでました。

英国とポーランドが0.6%と最低で、アメリカは0.9%、調査が行われた15か国の中で日本が最も高率でした。

日本は1000人あたりの1年間の放射線検査の回数が1477回と最も多く、この数字は15か国の平均の1.8倍、発癌率は平均の2.7倍であり、また1回の検査あたりの被曝量が他国に比べてより多い(被爆量の多い胃バリウムやCT検査が多く行われているため)ことが明らかになりました。

がんの検査によって、発がんするというこの事実を、皆様どう思われますか?



商品の配達について(福島県配達地域拡大)

 

東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

3月27日(日)より福島県の配達可能地域が拡大いたしましたので、ご案内させていただきます。
配達可能地域は、下記の通り。


≪福島県≫

いわき市(大久、末続、四倉、小川、川前を除く)、南相馬市(小高、原町、鹿島の一部を除く)、田村市(都路町、常葉町黒川、田代、船引町横道を除く)、相馬郡(飯館村の一部を除く)、福島市、郡山市、白河市、須賀川市、二本松市、伊達市、本宮市、相馬市、安達郡、石川郡、岩瀬郡、伊達郡、田村郡、西白河郡、東白川郡、会津若松市、喜多方市、南会津郡、耶麻郡、河沼郡、大沼郡


上記以外の地域は、最寄の営業所止めでの配達が可能です。営業所止めでの配達をご希望の場合は、当社までご連絡ください。


なお、配達には大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。



お預かり商品を順次配送開始

 

東北関東大震災の影響により、東北地方への商品配達が一時、ストップしておりましたが、懸命に復旧作業が進められ、次第に配達可能地域が広がっております。

弊社では、これまで配達不能地域の会員様からのご注文を配送せず、弊社に保管をしておりましたが、配達が可能になった地域には、発送を開始させていただきました。

被災地では、健康管理の問題も深刻化しています。

そんな中、被災地の会員様より、早く商品を届けて欲しいというお声も頂戴しておりました。

弊社では、商品を発送させていただけること、そして会員様のお役に立てることを大変嬉しく想います。

まだ、一部の地域では配達ができずご迷惑をお掛けしておりますが、復旧作業が進められておりますので、今しばらくお待ちください。



商品の配達について(岩手県配達地域拡大)

 

東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

3月26日(土)より岩手県の配達可能地域が拡大いたしましたので、ご案内させていただきます。
配達可能地域は、下記の通り。


≪岩手県≫

盛岡市、奥州市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、八幡平市、二戸市、宮古市、釜石市、岩手郡、紫波郡、和賀郡、胆沢郡、西磐井郡、東磐井郡、上閉伊郡、下閉伊郡、九戸郡、二戸郡

上記以外の地域は、最寄の営業所止めでの配達が可能です。営業所止めでの配達をご希望の場合は、当社までご連絡ください。


なお、配達には大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。



商品の配達について(岩手県、宮城県、福島県一部再開)

 

東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

岩手県、宮城県、福島県におきましては、下記地域が配達可能地域となりました。

≪岩手県≫

盛岡市、奥州市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、八幡平市、二戸市、岩手郡、紫波郡、和賀郡、胆沢郡、西磐井郡、東磐井郡、下閉伊郡(岩泉町・田野畑村・普代村)、九戸郡、二戸郡

≪宮城県≫

岩沼市(下野郷・空港南・押分・早股・寺島を除く)、栗原市(栗駒を除く)、仙台市(宮城野区:岡田・岡田西町・蒲生・港・白鳥・中野・福室、若林区:荒井・荒浜・荒浜新・今泉・三本塚・井土・藤塚・種次・二木を除く)、登米市(津山町を除く)、名取市(閖上・下増田・杉ヶ袋・小塚原・牛野・高柳・大曲の一部を除く)、宮城郡(七ヶ浜町・松島町、利府町赤沼を除く)、大崎市、角田市、白石市、伊具郡、刈田郡、加美郡、黒川郡、柴田郡、遠田郡

≪福島県≫

会津若松市、喜多方市、南会津郡(南会津町・下郷町・只見町・檜枝岐村)、耶麻郡(西会津町・磐梯町・猪苗代町・北塩原村)、河沼郡(会津坂下町・湯川村・柳津町)、大沼郡(会津美里町・三島町・金山町・昭和村)

岩手県、宮城県、福島県の上記以外の地域は引き続き、営業を再開している営業所におきましては、営業所留めでの配達をさせていただきます。営業所留めでの配達をご希望の場合は、当社までお申し付けください。


なお、配達には大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。


商品の配達について(青森県・秋田県・山形県全域で再開)

 

東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

本日(3月23日)より青森県、秋田県、山形県の全域が、配達可能地域となりましたので、ご案内させていただきます。

なお、配達には大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。



商品の配達について(青森県・秋田県・山形県)

 


東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

本日(3月22日)より青森県、秋田県、山形県の下記地域を以外の地域はすべて、配達可能地域となりましたので、ご案内させていただきます。


≪青森県≫

上北郡(おいらせ町・七戸町・東北町・横浜町・六戸町・六ヶ所村)、三戸郡(五戸町・三戸町・新郷村・田子町・南部町・階上町)、下北郡(大間町・風間浦村・佐井村・東通村)、西津軽郡深浦町、八戸市、東津軽郡(今別町・外ヶ浜町・平内町・蓬田村)、むつ市

≪秋田県≫

北秋田郡上小阿仁村、北秋田市、雄勝郡(羽後町・東成瀬村)

≪山形県≫

最上郡(金山町・戸沢村・最上町・鮭川村・舟形町・真室川町・大蔵村)、上山市、西村山郡(河北町・西川町・大江町・朝日町)、西置賜郡(白鷹町・飯豊町)、村山市、東置賜郡川西町、東田川郡(三川町、庄内町)、飽海郡遊佐町、北村山郡大石田町


上記の地域は、最寄の営業所止めでの配達が可能です。営業所止めでの配達をご希望の場合は、当社までご連絡ください。

なお、配達には大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。



商品の配達について(青森県・秋田県・山形県)

 

東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

本日(3月22日)より青森県、秋田県、山形県の下記地域における配達可能地域をご案内させていただきます。


≪青森県≫

青森市、弘前市、黒石市、平川市、五所川原市、十和田市、三沢市、つがる市、南津軽郡(大鰐町、田舎館村、藤崎町)、北津軽郡(中泊町、鶴田町、板柳町)、中津軽郡西目屋村、西津軽郡鯵ヶ沢町、上北郡野辺地町

≪秋田県≫

秋田市、横手市、能代市、潟上市、男鹿市、南秋田郡、山本郡(三種町、八峰町)、大館市、湯沢市、鹿角市、由利本荘市、大仙市、にかほ市、仙北市、鹿角郡小坂町、山本郡藤里町、仙北郡美郷町

≪山形県≫

山形市、天童市、米沢市、鶴岡市、酒田市、新庄市、尾花沢市、東根市、寒河江市、南陽市、長井市、東村山郡(山辺町、中山町)、東置賜郡高畠町、西置賜郡小国町


上記以外の地域は、最寄の営業所止めでの配達が可能です。営業所止めでの配達をご希望の場合は、当社までご連絡ください。

なお、配達には大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。



商品の配達について(全県で再開)

 

東北関東大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

これまで配達不能地域だった下記の地域が配達可能となりました。
これにより、全県への配達が可能となりました。

ただ、営業再開地域でも、大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。


【岩手県、宮城県、福島県について】

最寄の営業所止めにて(一部閉鎖されている営業所がございます)、配達が可能となりました。
各県の営業所の状況は、ヤマト運輸の下記ホームページにてご確認ください。





【青森県、秋田県、山形県について】

■青森県
青森市、弘前市、黒石市、平川市、五所川原市

■秋田県
秋田市、横手市、能代市、潟上市、男鹿市、南秋田郡、山本郡(三種町、八峰町)

■山形県
山形市、天童市、米沢市、鶴岡市

上記以外は、引き続き、営業所止めのみ配達が可能です。


【茨城県について】

全域において配達が再開いたしました。


※営業所止めの配達について

営業所止めでの配送は、連絡可能な電話番号が記載できる場合のみ、可能となりますので、ご了承ください。
「営業所止め」での発送をご希望の場合は、当社までご連絡ください(※最寄の営業所が地震の影響により、営業再開していない場合もございます。ご連絡いただきました後、当社より営業所へ確認を取らせていただきます)。


【会員の皆様へ】

被災地への物資の配達が可能となりました(ヤマト運輸)。
東北にお知り合いの会員様がいらっしゃいましたら、まだまだ物資が不足しているので、会員の皆様で支えていただければと幸いです。

なお、営業所止めでで配達をされる場合は、下記のように伝票の記載をしてください。


多くの方の復興活動により、1日1日、確実に生活が取り戻されてきています。

復興活動されている皆様に感謝申し上げます。


商品の配達について(一部再開)

 

東北関東大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

これまで配達不能地域だった下記の地域が配達可能となりました。


≪秋田県≫
秋田市、横手市、能代市

≪山形県≫
山形市、天童市、米沢市、鶴岡市

なお、≪秋田県≫≪山形県≫の上記地域以外、≪青森県≫全域に関しましては、最寄の営業所にお送りすることが可能です。
「営業所止め」での発送をご希望の場合は、当社までご連絡ください(※最寄の営業所が地震の影響により、営業再開していない場合もございます。ご連絡いただきました後、当社より営業所へ確認を取らせていただきます)。


営業再開地域でも、大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。

人差し指と薬指どちらが長いですか?

 

「指の長さ」と「病気」に関連性の可能性があることが分りました。

英国「デイリーメール」電子版によると、「指の長さから病を患うリスク」の研究が、英国で進められているそうです。


では、右手をご覧ください。
人差し指と薬指どちらが長いですか(指の付け根から指先までの長さ)?


人差し指と薬指のどちらが長いか短いかは、誕生する前に子宮の中で胎児が浴びた、性ホルモンのレベルを示すとされています。
男性ホルモンのテストステロンを浴びた量が多いほど、薬指が長くなり、女性ホルモンのエストロゲンが多いほど、人差し指が長くなるのだそうです。
指の長さから男性ホルモンをより多く浴びたのか、女性ホルモンであったのかを判断できることから、病気の発症リスクの判断基準となりうるということです。。

それでは、人差し指の方が長い人がかかりやすい病気と、薬指の方が長い人がかかりやすい病気についてご紹介いたします。

                  
人差し指の方が長い人がかかりやすい病気

●過食症
●花粉症・喘息・アレルギー
●心臓病
●乳がん
など                 

薬指の方が長い人がかかりやすい病気

●拒食症
●風邪
●感染症
●自閉症
など


ちなみに、私(宇田川)は、薬指の方が長かったです。
薬指が長い人はお酒が好きな方が多いそうですが、私はお酒はほとんど飲めません。
ということで、ちょっとした話題づくりにでも活用いただければと思います。


商品の配達について(千葉県再開)

 

東日本大震災の影響による「商品の配達」に関しまして、追加情報がございますので、ご案内申し上げます。

これまで配達不能地域だった「千葉県」が配達可能となりました。
ただし、大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。

また、状況が変わり次第、ご案内させていただきます。



ザゼンソウのミトコンドリアパワー

 

仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが、名称の由来とされています。また、花を達磨大師の座禅する姿に見立てて、ダルマソウ(達磨草)とも呼ばれています。




周囲の氷雪を溶かして開花します。竹森のザゼンソウ群冷帯、および温帯山岳地の湿地に生育し、開花時期は1月下旬から3月中旬。

開花する際に肉穂花序(にくすいかじょ)で発熱が起こり約25℃まで上昇します。そのため周囲の氷雪を溶かし、いち早く顔を出すことで、この時期には数の少ない昆虫を独占し、受粉の確率を上げています。開花後に大型の葉を成長させます。




ザゼンソウの発熱細胞には豊富にミトコンドリアが含まれていることが明らかになっています。

ミトコンドリアの生命力を感じさせてくれる花ですね。



商品の配達について(北海道再開)

 

会員の皆様、おはようございます。


≪商品の配送について(北海道)≫

配達不能地域となっておりました北海道の配達が再開されました。
ただし、大幅な遅延の可能性がございますので、ご了承ください。


また、状況が変わりましたらご案内をさせていただきます。


商品の配達について(茨城県一部再開)

 

会員の皆様、おはようございます。

東日本大震災の発生からもうすぐ70時間になろうとしています。
行方不明の方がまだ相当数いらっしゃるようです。
72時間が一つの節目ということで、一人でも多くの方が救出されることを願うばかりです。


≪商品の配送について≫

配達不能地域となっておりました茨城県の一部、下記の地域において配達が再開されました。

つくば市、つくばみらい市、牛久市、竜ヶ崎市、土浦市、取手市、北相馬郡、坂東市、常総市、下妻市、結城郡八千代町、結城市、筑西市、守谷市、古河市、猿島郡

※上記の配達エリア、およびそれ以外の地域に関しましても、大幅な遅延の可能性がございますが、ご了承ください。


被災地以外の方は、ぜひ私たちに今できることを考え、同じ国民として何か役立てるよう力を合わせていきましょう!



商品の配達について

 

会員の皆様、またご家族、ご友人の皆様、昨日、大地震が発生いたしましたが、ご無事でしょうか。

地震や津波、そしてライフラインのストップにより、被害が拡大をしております。

被害地の皆様のご無事をお祈りしております。

まだまだ予断を許さない状況ですが、くれぐれもお気をつけください。


≪商品の配達について≫

今回の地震の影響により、運送会社も営業に支障が出ております。

下記の地域に関しましては、現在、商品の配達が不能となっております。
なお、現在、営業再開の見通しが立っておりません。

・北海道
・青森県
・秋田県
・岩手県
・宮城県
・山形県
・福島県
・千葉件
・茨城県

また、上記地域以外でも昨日到着予定分の商品も商品の到着ができない可能性がございますが、ご了承ください。

商品の配達につきましては、今後も状況が変わる可能性がございますので、その際は改めてご案内をさせていただきます。



セミナー延期のご案内 (三陸沖地震のため)

 

三陸沖で発生した大地震の被害が拡大をしているとニュースで報じられていますが、会員の皆様はご無事でいらっしゃいますでしょうか。

今回の地震をうけ、ライフトレードでは、会員の皆様・ご関係者様の安全を考え、下記のセミナーを延期させていただくことにいたしました。


(1)3月12日【大阪】

日本成人病予防協会セミナー

(2)3月13日【東京】

アンチエイジングドクター 特別セミナー(平良茂先生)

(3)3月13日【岡山】

日本成人病予防協会セミナー


ご連絡が誠に遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、次回の開催日が決定をいたしました際は、改めてご案内をさせていただきます。


まだ、余震などが続くものと思われます。

全国の会員の皆様のご無事をお祈り申し上げます。



会員様のご無事をお祈り申し上げます。

 

本日、午後、三陸沖を震源とする大地震が発生いたしました。

全国各地で被害が相次いで出ておりますが、会員の皆様、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。

津波や余震もまだ続くと思われます。

被害地の皆様、くれぐれも気をつけられてください。

会員の皆様のご無事をお祈り申し上げます。


※商品の配達遅延について

今回の地震により、中部地区以北にて商品の配達の遅延が発生しております。
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。



医療に頼りすぎず、自分の力で!

 

現在、国民医療費は、37兆5千億円に達しています。
国民医療費は、年々上がり続けています。このまま何も手を打たず、高齢化が進み、先進医療などが普及すればさらに上がっていくことは確実です。

この事実を真剣に受け止め、私たち一人ひとりがこの医療費を下げるために、対策を考える必要があると思います。

その対策の一つに「医療に頼りすぎることをやめる」ということがあります。

皆さんは、風邪をひいてちょっと熱が出ただけで病院に行っていませんか?
体調が悪くないのに、血液検査の数値が悪いと診断されただけで、本当に飲む必要があるかを考えずに、薬を飲んでいませんか?

風邪はウイルス性の病気なので、抗生剤が効かず、特効薬も無いのはご存知ですか?
早めに休みを取り、家でゆっくり休息して、身体をしっかり温めて、自力で治すことができるのです。
こじらせて肺炎になるとか、高熱で脱水症状にでもならない限り、病院へ行く意味は無いのです。

血液検査の数値に関しても敏感になりすぎているように思います。

生活習慣病といわれる病気は、必ず病気になった原因があります。
その原因はあなたの生活習慣や思考なのです。
まずは、医療に頼らず、その原因を見つめなおしてください。

そうすれば、大抵の病気は改善されるのです。

私たちには、ミトコンドリアの働きによる自然治癒力という大変素晴らしい機能が備わっています。

医療に頼りすぎず、もっともっと自分の力を信じて病気を治療すれば、医療費は相当な額が削減できるはずです。


テロメアを守り、ガンを予防!

 

遺伝子の染色体の末端に存在し、遺伝子を保護している「テロメア」は、寿命のカギを握っているとされ、注目されています。

この発見は、2009年のノーベル医学生理学賞の受賞によりとても話題になりました。


このテロメアは、染色体の末端にキャップのようにくっついていて、分解酵素などから遺伝子を守る役目をしています。

テロメアに守られている遺伝子の中には、いくつかの病気の原因遺伝子とともにガン遺伝子も含まれているそうです。

つまり、このテロメアがしっかり機能できないと、老化が早くなり、ガンなどの病気にもなりやすいということが様々な研究から分ってきました。


テロメアは、若い頃は長いのですが、加齢とともに、細胞分裂を繰り返した結果だんだん短くなっていきます。

限界まで短くなると、その細胞はもう分裂ができなくなってしまいます。

そうなるとその細胞は本来の機能が果たせなくなってしまうのです。


そのため、テロメアが衰えるのを防ぐことができれば、老化の防止や病気の治療に応用できる可能性があるということで、現在も様々な研究が続けられています。


所得と寿命・ガンの関係

 

厚生労働省の研究班により、所得格差が寿命と関係するという驚くべきデータが発表されました。


約15,000人を最長4年間追跡した結果、『所得200万円未満』の男性がガンで死亡するリスクは、『所得400万円以上』の男性に比べ約1.9倍も多いという結果でした。

また教育を受けた年数が13年以上の人と6~9年の人を比べると、後者のリスクは約1.46倍という結果でした。

低所得者のガンの死亡リスクが高いのは、経済的な理由でがん検診を受けられないという人もいらっしゃいますので、早期発見がされにくいということもあるかもしれませんが、『ガン検診を受けている人』という前提でも1.7倍という結果が出ています。


では、なぜこれだけ死亡リスクに開きがあるのでしょうか。

それは、食生活や生活習慣、そしてストレスなどが影響を及ぼしていることが考えられます。

健康的な生活を送るためにはある程度のお金がかかります。

たとえば、安全な食品は価格が高いものが多いですし、機能性食品を継続して利用するためにもある程度の費用が必要となります。

そのため、年収200万円未満の方には手が出せず、栄養バランスの悪いジャンクフードだけで我慢している人も多いといわれています。

また、大多数の低所得者層は仕事や将来に不安を抱え、それがストレスとなって、生活習慣を乱してしまうことも多いそうです。

事実、先進国では所得や職業階層の低い人ほど喫煙率が高いというデータもあります。


しかし、このデータは男性に限った話だということです。

その理由としては、女性は男性に比べて生活習慣が乱れにくいことがもっとも大きな理由のようです。

つまり、男性も生活習慣を正すことによって(食品も少しでも良質なものを腹8分目で食べることが病気の予防や長寿にとって有効であることが分っています)死亡リスクを減らすことができるのです。


( 引用 : 週刊文春2011年2月24日号「THIS WEEK 健康」 )



宇田川座談会(2011.2.24) ≪大分≫

 

2月24日(木)、大分県のグリーンカルチャーセンターにて、宇田川座談会を開催させていただきました。




とても良い天気でした。




大分駅で乗り換えて、高城駅へ。

先日、シルバー会員へ昇格された堂園さんがお迎えに来てくださいました。
堂園さん、どうもありがとうございました。




会場のグリーンカルチャーセンターは、木造のとても素敵な建物でした。
木造はとても温かみがありますよね。




今回ご参加いただいた方は、約半数の方が最近ご登録をいただき、私もお逢いしたことがない方でした。


司会は、山口県のダイヤモンド会員の小田原さんにお願いいたしました。小田原様、どうもありがとうございました。


活気に満ち溢れ、とてもエネルギーが感じられる方々でした。

まずは、私より自己紹介も含め、健康情報など1時間半ほどお話をさせていただきました。




その後、ジョワドトレーズのお菓子と会員様に持ってきていただきましたゆで卵をいただきながらの、質疑応答。




そして、菅原さんなどにもお話をしていただきました。

とても充実した座談会でした。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

私は、終了後、東京へ移動だったのですが、終了後も会員様で集まり、勉強会をされたそうです!