「第1回大阿蘇元気ウォーク2011」に参加いたしました。

 

当社は、厚生労働省が実施する「Smart Life Project」のメンバーです。

「Smart Life Project」は、「運動」「食事」「禁煙」という3つをテーマにした活動を行い、健康寿命をのばすことを目的にしています。

下の画像をクリックしていただきますと「Smart Life Project」のホームページをご覧頂くことができます。




現在、ライフトレードでは、「Smart Life Project」を自ら実践するということで、スタッフが積極的に運動を行っております。

ご存知の方も多いと存じますが、代表の藤原が今年からトライアスロンを始めたということもあり、もっとも実践しています。


10月29日(土)、10月30日(日)の2日間、熊本県の阿蘇市にて「第1回大阿蘇元気ウォーク2011」があり、参加できるスタッフならびにスタッフの家族が参加をいたしました。

5キロコース、10キロコース、20キロコース、30キロコース、40キロコースがあり、スタッフは自分の体力に合わせてコースを選択しました。






子供もテレビゲームじゃなくて、外で遊ぶのが一番ですよね。










生憎の天気ではありましたが、道端に咲く花がキレイでした。









30キロコースに挑戦した商品管理部の外山。





30キロコースに挑戦した業務部の西本(左)。イケメンの旦那様とご一緒に。


とても長い道のり。30キロコースは、悪天候ということもあり約6時間かかりました。

とても寒く、大変でしたが、全員無事に完走いたしました。




おならの臭いと大腸がんの関係


大腸がん患者の「特徴」を解明するため、名古屋大大学院の研究チームが、おならの臭いを研究しました。

その結果、患者からはある特定の硫黄分が多く検出され、成果をまとめた論文は英科学誌「ネイチャー」関連誌に掲載されました。

大腸がんとおならの関係を研究したのは、歯科医で美白歯科研究会代表を務める山岸一枝氏と、名古屋大大学院工学研究科の八木伸也准教授。

山岸氏は、歯周病患者の呼気に独特の臭気が含まれることから、その物質の解明に興味を抱き、成分を採取して分析するため、超微粒子を活用した触媒を研究する八木准教授に声をかけてスタート。

歯周病はがん発症と関連があると言われていますが、2人はこの「臭気」ががんと何かつながりがあると考えました。

そこで、実際にがん患者が発する臭気を採取、分析することにしました。

近年、大腸がん患者は国内で増加している一方、自覚症状がないためがんを発見しにくいというのも、今後研究結果を役立てるうえで大腸がんを選ぶ動機づけになったようです。

おならの成分を吸着するため、ナノ粒子を備えた小型の基板キットをつくり、直接おならを吹きかける方法で採取。

2005~07年に、22人の大腸がん患者からサンプルを得ました。

その結果、別途採取した健常者のおなら成分と比較して、腐ったたまねぎのようなにおいがする無色の気体、メタンチオールが10倍以上の高さで検出されました。

八木准教授によると、メタンチオールの量は食べ物によって多少は変化するという。

実際にこの時も、健常者に硫黄分を多く含む卵を連日食べてもらったうえでおならを採取、分析しました。

ただ、メタンチオールの数値は上がったものの、わずかだったという。

対照的に大腸がん患者の場合は、「極端に多い量のメタンチオールだった」と八木准教授は振り返っています。

大腸がんでなくてもおならの臭いは、健康のバロメーターになります。

腸内環境を整え、善玉菌優勢の状態にすることができれば、おならの臭いも軽減されますよ。



主な共通原因は、喫煙・感染・飲酒(国立がん研究センター)


日本人の癌(がん)の原因の多くは、ウイルスや喫煙によるもので、半分が予防可能との研究結果を出しました。

国立がん研究センターは、平成17年にがんの診断を受けた日本人に対し、原因の分析を行いました。

調査では、飲酒や喫煙の習慣を持つ人の数と、ウイルス感染などのある人の数を照合した結果、最も多い癌の原因分布は以下の通りとなりました。


≪男性≫

1位 喫煙…29.7%
2位 肝炎ウイルスやピロリ菌などの感染…22.8%
3位 飲酒…9%

≪女性≫

1位 感染…17.5%
2位 喫煙…5% 
3位 飲酒…2.5%


このことから、同センターの研究グループは、「生活習慣や環境の改善で日本人のがんは確実に減らせる」と説明しています。

現在の日本人は、2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。

また、厚生労働省では、2015年には、3人に2人ががんになり、2人に1人はがんで亡くなることになると発表しています。


がんは、確実に予防ができる病気です。

日々の生活習慣を見直し、がん人口を減らしましょう。


また、がんは、治療費が高いことも問題となっています。

つまり、年々増加を続ける国民医療費もがんの人口を減らすことができれば、抑制することができるのです。



運動で脳のミトコンドリアを活性化

 

サウスキャロライナ大学の新しい研究によると身体を鍛えることは、脳内に新しいミトコンドリア(細胞の動力装置)をつくり、脳を強化することにつながることが分りました。


ネズミを、一日一時間トレッドミルで運動させるグループと、カゴの中でそのまま放置するグループに分けたところ、以下のような結果が出ました。

運動した動物の脳のさまざまな部位から組織のサンプルを摂取して実験したところ、すべての組織でミトコンドリアの増殖が見られたそうです。

脳のある部分は他の部分よりも活動的でしたが、それぞれのサンプルで、脳細胞に新しく生まれたミトコンドリアがありました。

運動をさせないグループのネズミには、脳の細胞に同様の活動は見られませんでした。

これは何を意味しているのでしょうか?

J. Mark Davis博士は以下のように見解を語っています。

他の研究結果で、「脳内のミトコンドリアが不足すると、神経変性の病気の進行を助ける可能性がある」という証拠があります。

神経変性の病気とは、アルツハイマー病やパーキンソン病などです。

脳内細胞のミトコンドリアの保有数が大きくなることは、それらの病気を予防するためにも大いに有効であるということです。


皆さんは、定期的に運動をされていますか?

運動は、習慣になればとても心地よくなりますよ。

運動し始めは、「今日はやめとこ!」と言い訳がつい頭をよぎりますが、習慣になると運動しないと気持ちが悪い状態に!

さぁ!運動しましょう!!



サルコペニアとは?

 

「サルコペニア」をご存じでしょうか?

これは、加齢性筋萎縮症といい、何やら難しい病気のイメージが浮かびます。しかしこれは決して病気ではなく老化現象の一種です。

体重を支える下肢、姿勢を保持する背筋、腹筋ほど加齢により筋肉の萎縮が進行します。

筋萎縮は個々の筋繊維の数と大きさが減ることで起こります。

太ももにある大腿(だいたい)四頭筋(外側広筋)は30代から筋繊維が減少し始め、50代からはさらにその現象が加速し80代では20代の60%以下になるようです。

おなかが出ていて恰幅(かっぷく)は良いのに、脚は細い方!この体型が、まさにサルコペニアです。

サルコペニアによる筋力低下は腰痛、肩こり、膝関節痛などの原因にもなり、女性では骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を助長させてしまいます。

しかし、悲観的になる必要はありません。筋トレでこれを防ぐ、あるいは改善することができます。

年のせいだからとあきらめてはいけません。

海外の論文では100歳の老女が筋トレすることによる筋肥大が報告されています。何歳からでもトレーニング効果はあるのです。

また、変形膝関節症や変形性腰椎症の方が、筋トレでその痛みが軽減あるいは消失した例が数多くあります。

オススメのトレーニングは、スクワット(一度しゃがみ込んでから再び立ち上がる動作)です。

スクワットは脚、背中、腹を同時に鍛えられます。



新たなる旅立ち 2011.10.10 東京・品川

 

2011年10月10日、東京・品川「コクヨホール」にて、私たちの新たな出発イベント「新たなる旅立ち」を開催させていただきました。






祝日のお忙しい中、全国から大勢の方にお集まりいただきました。

どうもありがとうございました。




今回のイベントでは、会員の皆様、そして当社にとりまして、待望の化粧品の発表をさせていただきました。

その大切なイベントの司会という大役を任せられたのが、業務部部長の西本です。

初の司会ではありましたが、立派に司会を務めてくれました。




代表の藤原からは、発売する化粧品(オールインワンゲル、洗顔石鹸、シャンプー、コンディショナー)の説明ならびに新ビジネスプラン、海外展開について解説。

化粧品シリーズの名前は「稟(りん)」。

「稟」には、「天から授かった」とか「生まれ持った性質」という意味が込められています。

皆様の本来の美を最大限に引き出してくれる化粧品シリーズです。

もちろん、「活性乳酸」を配合しております。

オールインワンゲルを紹介した15分程度の映像も紹介。この映像は、皆様にとって、かなりの武器になるはずです!

また、なんと、「稟」の画数は、13画。

本日より11月いっぱいに先行予約をいただきますと、オールインワンゲルを1個ご注文いただきますと「もう1個」プレゼントという先行予約キャンペーンも発表させていただきました。






続いては、ハートリークリニック新宿の院長先生でいらっしゃいます服部達也先生によるビューティーセミナーを行いました。

服部先生には、今回発表させていただきました「稟シリーズ」の開発アドバイザーも勤めていただきました。

ドクターのアドバイスのもと開発された化粧品。

美しくなるためには、美容形成という方法もありますが、美容形成では、肌を美しくすることはできません。毎日使う化粧品の方が本来の美を引き出すためには有効です。

というお話をいただくことができました。




また、ご講演の後には、急遽4つの質問をさせていただき、さらに会員の皆様が先生の病院に受診した際、何か特典をいただけませんか?というお願いをさせていただきました。

この特典に関しましては、後日先生と打ち合わせをさせていただき、発表させていただきますね。




ビューティーセミナーも会員の皆様から拍手喝采、大好評でした。




続きましては、「お楽しみ抽選会」を開催させていただきました。

感謝感謝の気持ちを込めまして、26名(藤原の大好きな13に感謝感謝の×2)の皆様に焼き菓子の詰め合わせをプレゼントさせていただきました。




当初は、26名の予定だったのですが、藤原のノリで、急遽さらに13名に、稟オールインワンゲルを発売(11月中旬予定)したらいち早く、プレゼントさせていただくというサプライズがありました。

これには、スタッフの皆もいつもながらサプライズでした。。。




そして、最後は、参加者の皆様へプレゼント!

稟シリーズの「シャンプー&コンディショナーセット」をプレゼントさせていただきました。

髪や頭皮に不要な成分は、一切配合しない究極の商品です。




こちらの商品もスタッフをはじめ、関係者で使いましたところ、本来の髪のキューティクルがよみがえり、指通りもなめらかになり、使用感抜群でした。

稟シリーズ4アイテムは、11月中旬から12月上旬にはすべての商品を発売したいと思っております。

こだわりにこだわっておりますので、完成までにしばらくお時間を頂戴しますが、もうしばらくお待ちください。


イベントは、大盛況のうちに終了させていただくことができました。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

また、今回のイベントに関わりましたすべての方に感謝申し上げます。



脱毛の原因

 

加齢と共にの男性、また多くの女性が、脱毛を経験します。

最近は、若い方でも薄毛に悩む方が増えてきているようです。

本日は、脱毛の原因についてご紹介をさせていただきます。


米国立医学図書館(NLM)によりますと、脱毛には加齢、遺伝およびホルモンの変化が関わっているそうです。

しかし、突然脱毛が見られる場合は、心身のストレスなど、別の原因がある場合もあります。NLMは、その引き金として以下のようなものを挙げている:


◆重篤な感染症または高熱

◆出産

◆大きな手術、重篤な疾患、突然の多量失血など

◆強い精神的ストレス

◆無謀なダイエット、特に蛋白質の乏しい食事

◆抗鬱薬、一部の心臓病薬、避妊薬、NSAID(エヌセイド)と呼ばれる非ステロイド性鎮痛薬など、特定の薬剤の使用


脱毛、薄毛は、上記以外にも実は原因がございます。

10月10日、東京にて開催させていただきます「新たなる旅立ち」では、その原因を解決させてくれる参加者プレゼントをご用意しております。

お逢い出来ることを楽しみにしております。



ミトコンドリア活性と美肌の関係

 

私たちの体では、ミトコンドリアの働きにより、栄養から得た水素と呼吸から得た酸素によってCOX活性と呼ばれる代謝が行われ、細胞自らが代謝水と呼ばれる水を作り出します。

代謝水は、1日に約300ml作られています。

その量は、代謝量によって変わり、代謝が良いほど多くなります。

寝る前の体重マイナス朝起きた時(排尿後)の体重の差が大きい人は代謝が良いという目安になります。

では、この代謝水が不足すると一体どんなことが起こると思いますか?

実は代謝水が不足すると体のなかだけでなく体の表面、つまり肌の水分も不足し乾燥肌を招いてしまいます。

そしてさらに乾燥を補おうと余分な皮脂が分泌されやすくなってしまいます。

逆に代謝水が増えると、赤ちゃんのようなモチモチと潤った肌も夢ではないのです。

余分な皮脂の分泌もなくなり、化粧直しの回数が減る、なんてこともあるかもしれませんね。

つまり、ミトコンドリアの機能を活性化させることは、美肌にとっても欠かせないのです。

ちなみに、このCOX活性が最大限に機能を発揮すると、人は120歳まで生きられる可能性があると言われています。



化粧品発表に向けて

 

10月10日に東京・品川のコクヨホールにて開催させていただきます「愛用者の集い~新たなる旅立ち~」にて、開発を進めて参りました活性乳酸配合の化粧品の発表をさせていただきます。

長年、会員様そして当社が待ち望んでいた活性乳酸配合の化粧品の商品化を現在急ピッチで進めております。

開発にあたり、何度も試作を重ねて参りました。
これまで感じたことがない究極の化粧品がまもなく完成いたします。


10月10日のイベントでは、この究極の化粧品の機能性や配合成分、そして実際の使い心地などを映像で紹介させていただく予定です。

また、盛りだくさんのご来場者プレゼントの1つとして、その映像をDVDに焼き増しして、ご来場者へ特別プレゼントさせていただきます。


先日、その撮影に行って参りました。











また、モニターの方のご自宅へお邪魔させていただき、インタビューもさせていただきました。

この映像には、試作品をご使用いただきましたモニターの中から3名の方に登場いただきます。

試作品の評判は大好評!

「使ってすぐにその違いが分りました!」

「これまでの化粧品とはまったく違います」

「正直、驚きました!」

などなど良いお声を聞くことができました。

もっともっと具体的なお声もあるのですが、それは10月10日の映像にてご紹介しますね。

どうぞ、お楽しみに!