インフォームド・コンセント(患者の権利と責任)

  

私たちは、病気を患い、医療機関にて治療を受ける際、患者としての権利と責任を有しています。

 

これをインフォームド・コンセントといいます。

 

ご紹介いたしますので、治療を受ける際は、ぜひ参考にされてください。

 

 

◆患者の権利

 

(1)あなたは自分の健康状態や症状に関して、相応の指導とカウンセリングを受ける権利があります。

 

(2)あなたは自分のカルテ(診断記録)を見ることと、その内容を説明してもらう権利があります。

 

(3)あなたは法律に基づき、許容される範囲内で治療を拒否する権利があります。

   また、それに代わる治療法(代替療法)について聞く権利があります。

 

(4)あなたは投薬の効果とその副作用について説明してもらう権利があります。

 

(5)あなたの検査の目的と、その検査の内容と、結果を詳しく説明してもらう権利があります。

 

(6)あなたは治療の方法、投薬、処置、手術等を決定する過程について参画する権利があります。

 

(7)あなたは全ての治療法と、そのリスク及びメリットについて解りやすい用語をもって説明してもらう権利があります。

 

(8)あなたは通院(または入院)並びに診療記録について、プライバシーと秘密を守ってもらう権利があります。

 

(9)あなたは全ての医療費について、説明を受ける権利があります。

 

(10)あなたは全ての医療費の内訳と領収書を受け取る権利があります。

 

 

◆患者の責任と義務

 

(1)あなたは今の症状と既往歴に関して、正直かつ正確に医師に伝える責任があります。

 

(2)あなたは医師が話した内容を正しく理解したか否かを伝える責任があります。

 

(3)あなたは医師による医療上の助言や指示に対し、納得した場合は、その通りにする義務があります。

 

(4)あなたは自分の症状に何らかの変化が起きた場合は、その旨を正しく医師に報告する義務があります。

 

(5)あなたは病院の方針や管理規定を尊重する責任があります。

 

(6)あなたは約束した予約日を守ること、万一不都合が生じたときは速やかに取り消しの連絡をする責任があります。

 

(7)あなたは医師やカウンセラーの指導や忠告にも従わず、症状が悪化した場合は自分自身の責任となります。

 

 

いかがでしょうか?

 

皆様は、患者としての権利と責任を理解の上、受診されていますか?

 

医師は病気を治すことがなく、皆様が病気を治す手伝いをするだけです。

 

医師に頼りすぎることなく、自らの身体には、自らが責任を持ち、自らが治そうという心構えで、治療に取り組んでいきましょう!

 



楽来川柳 ~奈良セミナーご参加の皆様より~

 

ライフトレードでは、会員の皆様より当社やラックルにちなんだ川柳を募集しております。

 

昨日、奈良でのセミナーに参加した際、参加された会員様よりたくさんの素敵な楽来川柳を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

  ひらめいて 楽来川柳 またひとつ

 

  今日また ラックル懐中 我がいのち

 

  不思議なり ラックルパワー まか不思議

 

  我が健康 ラックルたより 永遠の勝ち

 

  この自然 我が身を守る 旬の味

 

  何時までも 我が身を育む ラックルかな

 

  ラックルで 使命に変わる この感動

 

  ラックルで 「救われる人」 「救う人」

 

  思い起こし 気持ちでまさる 我が体験

 

  今実行 深心の願い 成就まで

 

  孫来る 笑顔で迎え ラックル見せて

 

  孫来る ラックル見つけて 2~3本

 

  ラックルの 空袋みて せがむ孫

 

  孫がきて ラックルせがむ 棚をみて

 

  孫がきて ラックル食べて もう1本

 

  恩返し 心で始まる ラックルで

 

  健康法 良いもの羽ばたけ 楽が来る

 

  時がきた 世界への転化 この感動

 

  ラックルは 健康づくりの 基となる

 

  永遠に ミトコンドリア 活かすべし

 

  ラックルで 家族の絆 深めたり

 

  体験で つかんだ感動 伝わって

 

  母ちゃんの ミトコンドリア活性 美肌なり

 

  ただ一つ ミトコンドリア 活性し

 

  思うこと ラックル食べて PPK

 

  今朝も 心の柱に ミトコンドリア

 

  今日も 笑顔で保つ ミトDNA

 

  旬のもの 生かせて食べよう 自然の味

 

  ラックルで ひとのふれあい また笑顔

 

  このラックル 異なもの味なもの 世界一

 

  ありがとう 感謝の伝播 また笑顔

 

  確信が 世界をわたる ラックルかな

 

  宇田の川 大和の川に 施(勢)で勝り

 

  楽来れば 望み成る生る 畝傍山

 

  孫かわい ラックルよこせと 爺婆に

 

  このいのち 使い切れたか ラックルで

 

  しりとりの 「ラ」は「ラックル」と 孫叫ぶ

 

  ラックルの 空箱つみて 城主なり

 

  緩解へ ラックルパワー 感謝す

 

 

いかがでしたか?

 

奈良セミナーご参加の皆様、たくさんの心温まる川柳、ありがとうございました。

 

 


腎臓機能の低下は老化の始まり

  

慢性腎臓病(CKD)という病名をご存知でしょうか。

 

これは、慢性に経過するすべての腎臓病を指します。

 

慢性腎臓病の患者さんは、2009年現在、1,330万人(20歳以上の成人の8人に1人)いると考えられ、新たな国民病ともいわれています。

 

腎臓は、臓器の中でももっとも老化の始まりが早いとされる臓器です。

 

慢性腎臓病は、腎臓の機能(老廃物を含んだ血液のろ過)が6割程度になった状態を示しています。

 

慢性腎臓病の方は、もちろん将来透析をが必要になる方も多いです(透析患者は年間1万人増えています)。

 

 

実は、慢性腎臓病は、心臓や脳にも悪影響を与え、心不全や脳卒中になる確率も高くなります。

 

また、進行すると運動能力が低下することも分かっています。

 

 

老化が現れ始める臓器である腎臓は、なぜ機能が低下するのでしょうか。

 

それは、私たちが呼吸で取り込んだ酸素が不足をした際に影響を受けやすいからなのです。

 

加齢と共に酸素摂取量は、低下していきます。

 

そのため、酸素不足の影響を受けやすい腎臓の機能が低下してしまうのです。

 

 

しっかりと深呼吸をして、酸素を取り込み、そして活性乳酸により腎臓のミトコンドリアに酸素を供給できれば、腎臓の老化を予防できますよ。