人との交流がアルツハイマー病を予防

 

人との交流が苦手な人ほど、アルツハイマーの発症率は上がるそうです。

スウェーデンで実施された調査では、社会的なつながりの多い高齢者ほど、アルツハイマー病の発症率が低いという結果が出ています。

ひとりで閉じこもらず、趣味でも知的活動でも何でも構いませんので、人との交流を持つことで脳の老化予防を行いましょう。

また、人との交流を行う際に必要となるのが、情報を発信するということ。

色々と人から情報を受けるインプットばかりを行うのではなく、自分からも得た知識を整理し情報を発信するアウトプットを行うことが重要です。

そして、自分を表現することは、アルツハイマー病の予防だけではなく、人生をより楽しいものにしてくれるでしょう。




ライフトレードでは、人との交流が自然に生れます。そして、多くの方から色々な情報をインプットできます。

そして、インプットした情報は知人や友人にアウトプットしてください。

今回のお話は、ライフトレードの仲間になっていただければ、自然と実践することができます。

いつまでも脳を若々しく!いつまでも楽しく!!

ライフトレードならそれが、可能です。