「愛用者の集い&忘年会2017<金沢>」開催報告

 

2017121601.JPG   

2017年12月16日(土)、歴史と文化が彩る街、金沢にて「愛用者の集い&忘年会2017」を開催させていただきました。

今年も全国より多数の会員様にご参加いただきました。

 

【 愛用者の集い 】

◆4名の方の感動体験発表

◆井上正康先生のご講演

◆天海智博社長のご講演

◆社長講演

 

◆4名の方の感動体験発表

  

2017121602.JPG 

感動体験の発表されました皆様は健康への意識の高い方ばかり。

ラックルをご愛用されてらっしゃることはもちもんのこと、食生活などの生活習慣も改善しながら得られた体験は、どの体験も大変感動的でした。

 

◆井上正康先生のご講演

 

2017121603.JPG 

ライフトレード学術顧問であり、大阪市立大学医学部名誉教授の井上正康先生より「活性酸素」や「微生物」などについてご講演をいただきました。

 

2017121604.JPG 

「活性酸素」の重要な役割(必要性)、そして私たちの人体で私たちの健康を担ってくれている「細菌」について、ご講演をいただきました。

一般的には悪者扱いされる活性酸素は必要であり重要な働きがあることや、腸内細菌の話では、出産時そして出産後に母親から子へ腸内細菌をどのように伝えているかというお話など大変興味深いお話をいただきました。

 

◆天海智博社長のご講演

 

2017121605.JPG 

活性麹の開発者であり、メーカーのニチモウバイオティックス株式会社の天海智博社長より、弊社での初講演を頂戴しました。

 

2017121606.JPG 

自己紹介では、これまで多くの出逢いがあり、その出逢いのお陰で今がある。ライフトレードの出逢いにも、大変感謝していますとの言葉をいただきました。

ライフトレードも活性麹との出逢いにより、多くの感動が誕生しており、天海社長との出逢いに大変感謝しております。

また、活性麹の研究成果を来年、論文に提出することについても触れていただきました。

 

◆社長講演

 

2017121607.JPG 

弊社代表の宇田川より、「健康格差」をテーマに講演させていただき、さらに2018年の取組みについてお伝えさせていただきました。

 

2017121608.JPG 

2017121609.JPG 

2018年4月22日(日)に東京・有楽町にて開催させていただきます「14周年記念イベント(詳細はこちら)」の特別講演のゲストも発表致しました。

 

小西博之氏.jpg

  

2005年に腎臓ガンを患い、余命ゼロの宣告を受けたにも関わらず、奇跡を起こしガンを完治された俳優の小西博之氏です。

「余命ゼロからの奇跡の生還」と題して、ご講演いただきますので、楽しみにしていてください。

 

 

【 忘年会 】

 

2017121610.JPG 

「愛用者の集い」終了後、すぐに会場を移し「忘年会」がスタート。

弊社代表の宇田川がまるで原始人のような恰好で「また逢う日まで」を歌いながら登場。本人は歌手の尾崎紀世彦さんになりきっています。

 

2017121611.JPG 

乾杯のご挨拶(乾杯といってもお酒ではなくライフトレードはラックルで乾杯です!)は、セミナー講師としてもご活躍の小田原様(山口県)。

 

2017121612.JPG 

ラックルの乾杯の後は、もちろんお酒の乾杯も!

 

2017121613.JPG 

「愛用者の集い」にて素晴らしい感動体験を発表いただきました方に「感謝状」をお渡ししました。

 

2017121614.JPG 

続いて、毎日の健康的な生活習慣の1つに摂り入れていただいている「呼吸法」。

 

2017121615.JPG 

2017121616.JPG

  

毎月、東京の目黒にて呼吸法セミナーを開催してくださっている尾崎様(東京都)より、レクチャーいただきながら会場の皆さまと共に行いました。

 

続いて、会員の皆さまの余興をご披露いただきました。

 

2017121617.JPG皆様で合唱

 

2017121618.JPG

どじょうすくい(安来節)

 

2017121619.JPGダンシングヒーロー

 

2017121620.JPG日本舞踊

 

余興をいただきました皆様、会場を盛り上げていただき、誠にありがとうございました。

 

2017121621.JPG 

続いては・・・

代表の宇田川、そしてカスタマーの本田、林田にて、今年大ブレイクした「ブルゾンちえみ with B」さん!?

ライフトレードバージョンでお届け致しました。

 

2017121622.JPG 

続いてはゲーム「利き〇〇」です。

塩、オリーブオイル、日本酒を各3種類ずつご用意し、どれが一番高級品かを当てるゲームです。

 

2017121623.JPG 

2017121624.JPG 

2017121625.JPG 

皆さまは迷いながら高いと思った番号の札を上げますが・・・

塩以外は、苦戦されていました。

「当たった!」「外れた~」とテーブルごとに大盛り上がりでした。

 

2017121626.JPG 

そして、豪華景品が参加者皆様に当たる大抽選会の開催!

 

2017121627.JPGラックル13箱!

 

2017121628.JPG温泉旅行、宇田川賞!?

 

宇田川賞とは、代表の宇田川が何でもリクエストにお答えします!という賞です。

果たして、何をリクエストされるのでしょうか!?

 

2017121629.JPG 

最後は、輪になって皆さんご一緒に踊り、

 

2017121630.JPG 

そして、合唱!

2018年に向けて想いを1つに踊り、歌いました。

 

2017121631.JPG 

締めのご挨拶は、大活躍の木村様(三重県)。

2018年の抱負を語っていただき、一本締めで、笑顔が絶えない、とっても楽しい忘年会が終了致しました。

 

ご参加いただきました皆様、そして講演いただきました井上先生、天海社長、余興をいただきました会員様、本当にありがとうございました。

皆様のおかげで今年も楽しい1日を過ごすことができました。

感謝!!

 

 

年末年始休業期間のご案内

 

誠に勝手ながら、下記日程を年末年始の休業期間とさせていただきます。

 

2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)

 

≪ 受付及び出荷期日のご案内≫

◆12月度分受付

12月29日(金)12時までの お電話・FAX受付分は、29日に出荷させていただきます。  

◆1月度分受付

12月29日(金)12時~1月4日(木)13時までのお電話・FAX受付分は、1月4日(木)に出荷させていただきます。

 

1月4日(木)10:00より通常営業となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

平良茂先生・東京講演会<2017.10.21>

 

2017102201.JPG 

ハートフルクリニックの平良茂院長を講師に招き「ミトコンドリア健康講演会」を開催させていただきました。

大型台風が迫っており、生憎の天気でしたが、多くの方がご参加くださいました。

 

2017102202.JPG 

・腸内環境の改善

・AGEの危険性と対策

・糖(炭水化物を含む)の危険性と対策

・環境ホルモンを避ける方法

・調理法

など

 

ミトコンドリアにとって害となるものを、体内に取り込まないようにするにはどうすれば良いのか!

そして、どうすればミトコンドリアが活性化されるのか!

と健康の根幹を担うミトコンドリアのことについて、大変わかりやすくご説明いただきました。

 

講演終了後の質問コーナーも、たくさんの方が質問されましたが、平良先生に大変分かりやすく回答いただきました。

 

平良先生は現在、本も執筆中とのこと。

出版が待ち遠しいです!

 

素晴らしいご講演をいただきました平良茂先生、そしてご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

池田和子先生・東京講演会 <2017.6.17>

 

2017.6.17.1.JPG 

東京・代々木の全理連ビルにて、田園調布長田整形外科・内科医、産業医の池田和子先生を講演会を開催させていただきました。

 

超高齢化社会の日本において、課題の1つになっていることが「平均寿命」と「健康寿命」の差です。

この差を縮めていくために、そして健康の不安を解消していくために必要なことは・・・

『患者力を高めていくこと』と仰る池田先生。

 

2017.6.17.2.JPG 

・薬との付き合い方

・腸内環境について

・細胞、ミトコンドリアについて

・発酵食品について

・呼吸について

など、患者力を高めるための数々の情報を参加された皆様は熱心に聴かれていました。

 

そして、言葉の大切について。

細胞内のミトコンドリアは、発した言葉に反応するそうです。

良い言葉を発すればミトコンドリアは喜び、悪い言葉を発すればミトコンドリアは悲む。

 

2017.6.17.3.JPG

 

本日は、細胞内のミトコンドリアが喜ぶ、13個の言葉をご紹介くださいました。

これらの言葉を発したり、触れることはとても気持ちも良いですよね。

 

今回の講演も大変多くの学びを頂きました。

素晴らしいご講演をいただきました池田和子先生、そしてご参加いただきました皆様、本日も誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

丹羽祐子先生・長崎講演会 <2017.6.11>

 

2017.6.11.1.JPG 

2017年6月11日(日)長崎県・長崎市にてラックルハミガキの開発者でもあります橋本歯科医院・院長の丹羽祐子先生の講演会と、ミトコンドリアの活性化にも欠かせない呼吸法の先生でありますNPO法人心とからだの研究会・理事長の外山美恵子先生によります呼吸法のレクチャーならびに体験会を開催させていただきました。

会場には長崎の方はもちろん、福岡、佐賀、大分、山口、東京など全国から多くの方にご参加いただきました。

 

丹羽先生は、先日テレビにも出演され、大変人気のドクターです。

歯を削らない歯科医。

なぜ削らないのか?それは、丹羽先生が患者であれば削られたくないから。

自らが受けたい医療を実践されている先生なのです。

 

2017.6.11.2.JPGのサムネイル画像

 

私たちが健康を維持しながら生きていくためには、医療の力が必要な時もあります。

必要な時に受ける医療について、真の医療を実践されるドクターから直接伺うことができ、常識を覆された参加者の方々は驚きを隠せない様子でした。

 

2017.6.11.3.JPG

 

そして、丹羽先生の講演の終了後には、ミトコンドリアの活性化にも欠かせない呼吸法の先生でありますNPO法人心とからだの研究会・理事長の外山美恵子先生によります呼吸法のレクチャーならびに体験会です。

息を合わせるという言葉がありますが、呼吸法を皆様と行うと会場が一つになることを感じます。

呼吸法を行われた後の皆様の清々しい表情が印象的でした。

 

2017.6.11.4.JPG

 

こちらの写真は講演会終了後、講師の丹羽先生(右)、呼吸法の外山先生(左)、そして6月1日で94歳になられた会員様(中央)です。

エネルギー溢れる素敵なスリーショットですね!

 

丹羽先生、外山先生、そしてお手伝いをいただきました会員様、そしてご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

 

 

日本一の石段「3,333段」

 

熊本県には、数々の日本一があります。

石橋の数、イグサの生産量、トマトの生産量、馬肉生産量、車エビの養殖など・・・

そして、3,333段の石段があります(第2位は山形県羽黒山の2446段)。

 

本日2度目のチャレンジをして参りました。

 

3333.1.JPG

 

全国各地の名石のほか、中国、韓国、インド、旧ソ連、ブラジル、アメリカ、南アフリカなど世界各国の御影石が使用されています。

 

3333.2.JPGスタート地点

 

3333.3.JPG 

登り始めて10分弱で500段。

普段、500段もの階段を登ることはないので、この時点で結構、太もものあたりに疲労がたまってきました。

 

3333.4.JPG 

3333.5.JPG 

まっすぐ続く箇所は、登っても、登っても、なかなか登りきれないので、精神的にも良いトレーニングになります(笑)

 

3333.6.JPG吉田様、感謝申し上げます。

 

3333.7.JPG 

ずっと石段なのではなく、たまにこんな感じのところも。

段数にはカウントされませんが、とてもリフレッシュできます。

 

3333.8.JPG 

2,000段。

マラソンの際、ランナーズハイになると言いますが、1,500段を過ぎた頃には石段ハイの状態になり、500段くらいの時に比べると楽になってきました。

 

3333.9.JPG 

このように途中、何か所も休憩スペースがあります。

 

3333.10.JPG 

3333.11.JPG 

3,000段を過ぎ、いよいよこれを登りきれば3,333段です。

 

3333.12.JPG 

そして、3,333を登り切りました!

時間はジャスト1時間。

写真に白い光が・・・

龍なのでしょうか!?

登り切ってみると、とても達成感を感じることができ、心地良かったです。

 

3333.13.JPG 

石段は、釈迦院御坂遊歩道でして、この先に1200年の歴史を秘めた由緒ある釈迦院がございます。

 

3333.14.JPG 

約15分ほどで到着。

 

3333.15.JPG 

3333.16.JPG 

3333.17.JPG 

3333.18.JPG 

3333.19.JPG 

石段を降りる前に景色を楽しみました。

天気が良くとっても綺麗でした。

空気もキレイなので、ミトコンドリアにたっぷり酸素を届け、リフレッシュ!

 

3333.20.JPG 

ミトコンドリアのエネルギー充電が完了し、石段を降りました。

登りは1時間でしたが、降りるのは約30分でした。

 

全国の会員様、熊本へお越しの際は、ぜひチャレンジしてみませんか?

とっても充実感がありますよ!

 

 

 

13周年記念イベント「転換点~ターニングポイント」報告

 

2017042301.JPG

  

2017年4月23日(日)東京都の「有楽町朝日ホール」にて、13周年記念イベント「転換点~ターニングポイント」を開催させていただきました。

平成16年(2004年)5月1日にグランドオープン(全国への正式販売)しましたライフトレード。

会員の皆様、メーカー様など関係者の皆様のお蔭で13周年を迎えることができました。誠に感謝申し上げます。

今年のテーマは「転換点~ターニングポイント~」です。

 

2017042303.JPG

 

特別講演の講師であります育生会横浜病院院長の長堀優先生の著書を出版社のでぐのぼう出版さんにもお越しいただきました。

 

2017042302.JPG

  

司会は、業務部の本田愛理が担当させていただきました。

 

==========
4名様の感動体験発表
==========

 

2017042304.JPG

 

ラックルとの出逢い、人との出逢い、そして闘病の経験が、発表された4名の方々にとりまして、人生の大きな転換点となられた感動的な体験を発表いただきました。

 

==========
井上正康先生のご講演
==========

 

2017042305.JPG

  

ライフトレード学術顧問であり、健康科学研究所の所長でいらっしゃいます井上正康先生より、「腸内細菌の不思議」と題してご講演をいただきました。

腸内細菌により、体型や性格まで変化するなど大変興味深いお話でした。

 

2017042306.JPG

 

なお、井上先生には、新たな研究をスタートしていただいております。

 

===============
ミトコンドリアが喜ぶ「呼吸法」
===============

 

2017042307.JPG

 

セミナーでも呼吸法をご指導いただいておりますNPO法人心とからだの研究会・理事長の外山美恵子先生のご指導のもと、会場のすべての会員様と一緒に「呼吸法」を実施いたしました。

 

2017042308.JPG

 

2017042309.JPG

 

会場のエネルギーがとても高まるのを感じ、感動致しました。

 

==========
長堀優先生の特別講演
==========

 

2017042310.JPG

 

今年の特別講演は、横浜病院・院長の長堀優先生のご講演でした。

食道ガンや胃ガンの治療を行う、つまり手術により目に見える部分を治療することが一般的な外科医でありながらも、長堀先生は「目に見えないこと」をとても大切にされていらっしゃいます。

 

2017042311.JPG

 

同じような状態の方に同じように治療しても同じ結果にならない。

それはなぜなのか。
その答えが「目にみえないもの」にも原因があるからなのだそうです。

患者さんの実体験や、生と死の捉え方など大変興味深いお話でした。

また、身土不二ということで、日本人の健康のためには、日本の土地で育ったものが必要であることや、味噌などの発酵食品についての重要性についてもお話いただきました。

 

2017042312.JPG

皆様、熱心にメモを取られる姿が印象的でした。

 

長堀先生の様々なお話は、私たちが見失いかけているものに氣づかせてくれ、これからの健康、医療、人生にとって、大いなる転換点となる素晴らしい内容でした。

 

========
社長挨拶&お知らせ
========

 

2017042313.JPG

 

新グループ会社(物流会社)のご紹介。

また、ドクターなどの専門家との連携を深めることで、ライフトレードの発展が健康に不安のない方々を日本中に拡げることにつながるという内容についてお話をさせていただきました。

 

2017042316.jpg

 

13周年を記念いたしまして、名刺のデザインも新しくなりました。

 

2017042314.JPG

 

イベント終了後は、長堀優先生のサイン会を開催。

お一人ずつメッセージと想いが込められた素敵なサイン会でした。

 

2017042315.JPG

 

そして、最後に皆様へ感謝の気持ちを込めたプレゼントをお渡し致しました。

 

ご参加いただいました皆様、そして感動体験を発表いただきました4名の会員様、長堀先生、井上先生、外山先生、ありがとうございました。

 

今後とも、ライフトレードを宜しくお願い申し上げます。