インフォームド・コンセント(患者の権利と責任)

  

私たちは、病気を患い、医療機関にて治療を受ける際、患者としての権利と責任を有しています。

 

これをインフォームド・コンセントといいます。

 

ご紹介いたしますので、治療を受ける際は、ぜひ参考にされてください。

 

 

◆患者の権利

 

(1)あなたは自分の健康状態や症状に関して、相応の指導とカウンセリングを受ける権利があります。

 

(2)あなたは自分のカルテ(診断記録)を見ることと、その内容を説明してもらう権利があります。

 

(3)あなたは法律に基づき、許容される範囲内で治療を拒否する権利があります。

   また、それに代わる治療法(代替療法)について聞く権利があります。

 

(4)あなたは投薬の効果とその副作用について説明してもらう権利があります。

 

(5)あなたの検査の目的と、その検査の内容と、結果を詳しく説明してもらう権利があります。

 

(6)あなたは治療の方法、投薬、処置、手術等を決定する過程について参画する権利があります。

 

(7)あなたは全ての治療法と、そのリスク及びメリットについて解りやすい用語をもって説明してもらう権利があります。

 

(8)あなたは通院(または入院)並びに診療記録について、プライバシーと秘密を守ってもらう権利があります。

 

(9)あなたは全ての医療費について、説明を受ける権利があります。

 

(10)あなたは全ての医療費の内訳と領収書を受け取る権利があります。

 

 

◆患者の責任と義務

 

(1)あなたは今の症状と既往歴に関して、正直かつ正確に医師に伝える責任があります。

 

(2)あなたは医師が話した内容を正しく理解したか否かを伝える責任があります。

 

(3)あなたは医師による医療上の助言や指示に対し、納得した場合は、その通りにする義務があります。

 

(4)あなたは自分の症状に何らかの変化が起きた場合は、その旨を正しく医師に報告する義務があります。

 

(5)あなたは病院の方針や管理規定を尊重する責任があります。

 

(6)あなたは約束した予約日を守ること、万一不都合が生じたときは速やかに取り消しの連絡をする責任があります。

 

(7)あなたは医師やカウンセラーの指導や忠告にも従わず、症状が悪化した場合は自分自身の責任となります。

 

 

いかがでしょうか?

 

皆様は、患者としての権利と責任を理解の上、受診されていますか?

 

医師は病気を治すことがなく、皆様が病気を治す手伝いをするだけです。

 

医師に頼りすぎることなく、自らの身体には、自らが責任を持ち、自らが治そうという心構えで、治療に取り組んでいきましょう!

 



楽来川柳 ~奈良セミナーご参加の皆様より~

 

ライフトレードでは、会員の皆様より当社やラックルにちなんだ川柳を募集しております。

 

昨日、奈良でのセミナーに参加した際、参加された会員様よりたくさんの素敵な楽来川柳を頂戴しましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

  ひらめいて 楽来川柳 またひとつ

 

  今日また ラックル懐中 我がいのち

 

  不思議なり ラックルパワー まか不思議

 

  我が健康 ラックルたより 永遠の勝ち

 

  この自然 我が身を守る 旬の味

 

  何時までも 我が身を育む ラックルかな

 

  ラックルで 使命に変わる この感動

 

  ラックルで 「救われる人」 「救う人」

 

  思い起こし 気持ちでまさる 我が体験

 

  今実行 深心の願い 成就まで

 

  孫来る 笑顔で迎え ラックル見せて

 

  孫来る ラックル見つけて 2~3本

 

  ラックルの 空袋みて せがむ孫

 

  孫がきて ラックルせがむ 棚をみて

 

  孫がきて ラックル食べて もう1本

 

  恩返し 心で始まる ラックルで

 

  健康法 良いもの羽ばたけ 楽が来る

 

  時がきた 世界への転化 この感動

 

  ラックルは 健康づくりの 基となる

 

  永遠に ミトコンドリア 活かすべし

 

  ラックルで 家族の絆 深めたり

 

  体験で つかんだ感動 伝わって

 

  母ちゃんの ミトコンドリア活性 美肌なり

 

  ただ一つ ミトコンドリア 活性し

 

  思うこと ラックル食べて PPK

 

  今朝も 心の柱に ミトコンドリア

 

  今日も 笑顔で保つ ミトDNA

 

  旬のもの 生かせて食べよう 自然の味

 

  ラックルで ひとのふれあい また笑顔

 

  このラックル 異なもの味なもの 世界一

 

  ありがとう 感謝の伝播 また笑顔

 

  確信が 世界をわたる ラックルかな

 

  宇田の川 大和の川に 施(勢)で勝り

 

  楽来れば 望み成る生る 畝傍山

 

  孫かわい ラックルよこせと 爺婆に

 

  このいのち 使い切れたか ラックルで

 

  しりとりの 「ラ」は「ラックル」と 孫叫ぶ

 

  ラックルの 空箱つみて 城主なり

 

  緩解へ ラックルパワー 感謝す

 

 

いかがでしたか?

 

奈良セミナーご参加の皆様、たくさんの心温まる川柳、ありがとうございました。

 

 


腎臓機能の低下は老化の始まり

  

慢性腎臓病(CKD)という病名をご存知でしょうか。

 

これは、慢性に経過するすべての腎臓病を指します。

 

慢性腎臓病の患者さんは、2009年現在、1,330万人(20歳以上の成人の8人に1人)いると考えられ、新たな国民病ともいわれています。

 

腎臓は、臓器の中でももっとも老化の始まりが早いとされる臓器です。

 

慢性腎臓病は、腎臓の機能(老廃物を含んだ血液のろ過)が6割程度になった状態を示しています。

 

慢性腎臓病の方は、もちろん将来透析をが必要になる方も多いです(透析患者は年間1万人増えています)。

 

 

実は、慢性腎臓病は、心臓や脳にも悪影響を与え、心不全や脳卒中になる確率も高くなります。

 

また、進行すると運動能力が低下することも分かっています。

 

 

老化が現れ始める臓器である腎臓は、なぜ機能が低下するのでしょうか。

 

それは、私たちが呼吸で取り込んだ酸素が不足をした際に影響を受けやすいからなのです。

 

加齢と共に酸素摂取量は、低下していきます。

 

そのため、酸素不足の影響を受けやすい腎臓の機能が低下してしまうのです。

 

 

しっかりと深呼吸をして、酸素を取り込み、そして活性乳酸により腎臓のミトコンドリアに酸素を供給できれば、腎臓の老化を予防できますよ。

 


あなたの健康食品は安全ですか?

 

 


世には、約5万種類ほどの健康食品があると言われています。


 


それだけ多くの数の健康食品が世に出ている理由は、それだけ健康になりたいと願う人々が多いということです。


 


つまり、健康食品とは、健康になるために利用されるものですよね。


 


 


そのため、健康食品は、どれだけ健康になるのかという機能性に注目が集まります。


 


当然、使ったからには何かしらの恩恵を受けたいですよね。


 


 


ただ、もっと大切にしていただきたいことがございます。


 


それは、安全性です。


 


『健康食品は、天然のものから作られているものも多いですし、安全なはず!』


 


と思われていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。


 


 


実は、そんなことはないのです。


 


多くの健康食品でこれまで、継続的に摂取したり、過剰に摂取したりすることで肝機能障害などの被害が出ているのです。


 


 


そのため、これから健康食品を選ぶ際は、まず安全なのか?


をしっかり確認してからご利用されてくださいね。


 


 


活性乳酸は、過剰摂取の心配がないということ、そして産婦人科の医師は、便秘症の妊婦さんにもオススメされているという程、安全性の高い健康食品です。


 


継続して安心して摂取できる健康食品で、更なる健康を!


 


 

医療費で自己破産


高騰を続け、2011年度に37兆8千億円になった国民医療費。

 

日本の医療、そして日本の医療費は今後どうなっていくのでしょうか。

 

当然、日本の財政を考えますと、このまま上昇を続けることを放っておくことはできません。

 

今後は、自己負担率を増やすなどの対策を取ることが予想されます。

 

景気が低迷を続けているにも関わらず、自己負担が増えてしまうのです。

 

そして、今後はTPPなどの兼ね合いから混合診療が導入されていく可能性があり、自己負担が増えることが充分予想されます。

 

 

自己負担が上がるとどうなるのでしょうか。

 

参考として、今回はアメリカの情報をお届けいたします。

 

アメリカは医療費の自己負担額が日本よりも高いということは有名ですが、その医療費によって、多くの方が自己破産をされているということをご存知でしょうか。

 

アメリカの自己破産のうち約6割が医療費による破産だそうです。

 

日本でもすぐにアメリカのようになることはないかもしれませんが、病気になって車や家を手放すという方は、増えるかもしれません。

 

 

まだ現実は1割負担、3割負担で守られていますが、もし自己負担額が上がったとしても対応できるようにしなければなりません。

 

そのためには、予防と必要のない医療を受けないことが大切です。

 

食事、運動、睡眠、呼吸そしてミトコンドリアの活性化にて、病気にならない健康な身体を手に入れましょう!




スペシャルダブルセミナー <愛知> 2012.10.20

 
2012年10月20日(土)、愛知県・名古屋市の日本ガイシフォーラムにて、スペシャルダブルセミナーを開催させていただきました。

まずは、星合産婦人科病院、副院長先生の星合敏久先生による活性乳酸ドクターセミナーです。



星合先生と活性乳酸の出逢い、そして最新のトピックスを交えご講演いただきました。

あらゆる可能性、そして安全性についてたっぷりとご講演いただきました。










本日も多くの方々にお集まりいただきました。

皆様、熱心にお話を聞かれていらっしゃいました。




続いてのご講演は、活性乳酸の開発者、長尾氏のセミナーです。

このところ恒例となっている乳酸の味見は、本日も盛り上がりました。

活性乳酸の今後のますますの進化が、楽しみな内容でした。






星合先生、長尾様、素晴らしいご講演をありがとうございました。

また、お越しいただきました皆様もありがとうございました。

ぜひ、本日のご講演内容を皆様のこれからの健康にお役立て頂ければ幸いです。


ゆっくり、穏やかにが健康の秘訣

 

話し方、話の聞き方は人それぞれ。

 

ゆっくり話す方、早口の方、しっかりと話を聞く方、話をしている最中に話をされる方・・・。

 

この違いは、自律神経にも影響を与え、健康や美容に関係してきます。

 

 

★早い方:交感神経が優位

 

★ゆっくりの方:交感神経と副交感神経のバランスが良い方

 

 

自律神経というのは、交感神経も副交感神経もきっちり働き、バランスを保つことが重要です。

 

ただ、「早口」「話をしている最中に話をする」「せっかち」「すぐに怒る」といった特徴のある方は、交感神経が優位で、バランスが取れていないように思われます。

 

交感神経が優位な方は、生活習慣病になりやすかったり、冷え性になったり、肌が荒れたりなどの危険性があります。

 

 

皆様はいかがでしょうか?

 

そして、皆様のまわりの方はいかがでしょうか?

 

 

もし、ご自身が交感神経優位な傾向がある場合は、「ゆっくり」「穏やかに」を心掛けていただくと体調や肌にも変化があると思いますよ。

 

ゆっくり、穏やかにするために、気付いた時に「深呼吸」をしてみてください。

 

浅い呼吸は、交感神経優位な方の特徴です。

 

健康、美容のために、ゆっくり・穏やかに、そして深呼吸してみませんか。